安心の定額制・分割払い可能な料金体系

皆さま、弁護士に仕事を依頼した場合、費用がどれくらいかかるか想像つきますか?201604

なかなか想像つかない方の方が多いと思われます。

弁護士費用は、それぞれの法律事務所が自由に設定でき、多くは「請求額の○%」などという形で設定されております。

しかし、多くの皆さまは「自分の場合いくら請求することになるのか?」は全く分からないはずです。ですので、この費用の決め方では、皆さまには「予め弁護士費用がどの程度かかるのか」は分からないことになってしまいます。

本来弁護士に相談すればより良い解決が得られたはずの方が、弁護士に相談することを躊躇してしまって、不当な内容で離婚や慰謝料の問題を終わらせてしまっては、元も子もありません。

当事務所では,皆さまが予め弁護士に依頼した場合の費用をイメージできるよう、慰謝料請求に関する着手金は,請求額にかかわりなく,定額の10万円(税別)とさせていただいております

安心してご相談ください。
※ 当事務所では、上記着手金の他、相手方から金銭を得た場合、その20%を報酬として頂いております。

 

また、配偶者が浮気をしていることは、ある日突然発覚します。

浮気が発覚し、今すぐ浮気問題を解決するため弁護士に依頼しようにも、手元にまとまったお金がなければすぐに弁護士に依頼できないのでしょうか?

弁護士費用を工面するために時間をかけている間に配偶者と浮気相手が口裏を合わせたり、証拠を隠滅してしまうかもしれません。
そこで、私たちは皆さまのご依頼にできる限り迅速に対応するため、分割払いでの依頼をお受けしております

皆さまが抱えた問題を少しでも早く弁護士に依頼し、少しでも早く安心してもらいたい。私たちは、このような姿勢で日々業務にあたらせていただいております。


PAGE TOP