弁護士 山根 秀太   やまね しゅうた

離婚分野に取組む弁護士としてお伝えしたいこと

弁護士 山根秀太

離婚事件は、他人には特に相談をしにくい事柄です。また、解決するまでに費やす心身のエネルギーも莫大なものになります。

私たち弁護士は、あなたのそのような負担を大きく減らすお手伝いをすることができます。法的に請求可能な範囲をお示しし、相手方との交渉を経ながら、相談者の気持ちに沿った適正な解決を目指すことが私たちの役割です。

お1人で悩まれるよりは、私たちに相談していただくだけでも心が軽くなるはずです。解決への道筋を見出し、その先の新たな生活をお示しすることができるからです。

弁護士に相談することについて、何となく抵抗感を持たれるかもしれませんが、新たな生活を出発するために必要な痛みだと思って、当事務所にお電話をおかけください。私たちが誠心誠意をもってお応えします。

所属

大阪弁護士会(登録番号:56678)

経歴

平成21年3月  福岡県立嘉穂高等学校卒業
平成25年3月  九州大学法学部卒業
平成28年3月  九州大学法科大学院修了
平成29年12月  最高裁判所司法研修所修了(70期)
平成31年3月  大阪弁護士会に登録替え

趣味

  1. ・ランニング
  2. ・野球
  3. ・読書

好きな言葉

人のために生きる時人生はより困難になる
しかし、より豊かで幸せにもなれる    (アルベルト・シュバイツァー)

弁護士を目指した理由

法律問題で困っておられるのに、様々な理由で弁護士に相談することができない方たちの力になりたいと思ったからです。

弁護士として心がけること

①相談に来られる方のお話を傾聴し、問題の根本的な原因を把握します。

②適切な解決方法を相談者と一緒に模索します。

③問題の解決に至るまで、相談者と細やかなコミュニケーションを絶やしません。

④法律問題にとどまらず、相談者の抱える問題を総合的に解決することによって、相談者の日常を取り戻し、新たな生活を始めるお手伝いをします。

PAGE TOP