不貞行為とは何ですか?

不貞行為とは,最高裁判所の判例によれば「配偶者のある者が、自由な意思に基IMG_0318づいて、配偶者以外の者と『性的関係を結ぶこと』」をいいます。

『性的関係を結ぶ』とは、すなわち肉体関係をもつということです。どこからが浮気・不倫になるか、という話がよくありまますが、法的には肉体関係があれば浮気・不倫にあたる、といえます。たとえばデートをしたり、キスをしたりということは、肉体関係をもったとはいえないので、不貞にはあたりません。

不貞行為があった場合には、あなたの配偶者と浮気相手が、あなたに対して慰謝料を支払う義務が法的に生じます。あなたは、①浮気相手だけに慰謝料を請求することもできますし、②あなたの配偶者だけに請求することもできますし、③両者を相手どって請求することもできます。

また慰謝料請求は、離婚とは別の話なので、あなたが離婚するかどうかに関係なく、慰謝料を請求することができます。

よくある質問の最新記事

PAGE TOP