[事例36]300万円の慰謝料請求をされたが,90万円を支払うことで,約2週間のスピード解決ができた事案

依頼者

大阪市在住の20代女性・会社員

相手方

30代女性・主婦

結婚歴

依頼者はなし

別居の有無

相手方夫婦は別居なし

子ども

相手方夫婦にも子どもはなし

主な争点

慰謝料の金額

解決までの期間

約2週間

IMG_0310

 

 

 

 

相談に来たきっかけ

不貞相手の妻の弁護士から300万円の慰謝料請求の内容証明郵便を受け取り,どのように対応すべきか教えてほしい,とのことで相談に来られました。

事案の概要

依頼者は,不貞行為が相手の妻に発覚した後,妻に呼び出されて誓約書を書かされた上,運転免許証の画像を撮られたりしていました。
不貞行為については,全て正直に認めてはいたものの,1か月程度の短期間であること,相手夫婦が別居や離婚には至っていないものの,相手方は離婚可能性もあると主張していることを踏まえ,妥当な金額での解決が必要でした。

解決内容

 慰謝料の金額は,90万円を一括で支払う内容で合意し,また,相手方にて保有している個人情報や不貞行為の証拠関係については,全て削除等行うことを約束することも含めて合意するに至りました。

解決のポイント

依頼者は,不貞行為を行ったことは認め,妥当な金額の慰謝料を支払うことも了承していたものの,自分の個人情報を相手方が保有していることに多大な不安を抱いていました。
もっとも,不貞行為を行った自分自身ではそのような交渉はできないこと,妥当な慰謝料の金額もわからないこと,また精神的にも不安がつのっていたため,できるだけ早期の解決を希望されていました。
依頼者の希望をかなえるべく,早急に対応した結果,慰謝料の金額としても,合意の内容としても妥当な内容の解決に至ることができました。

お客様の声

事務局スタッフの対応はいかがでしたか?

大変満足

弁護士の対応はいかがでしたか?

大変満足

当事務所の対応等全般について感じたことを、ご自由にご記入ください。

最初ご相談にお伺いしたとき、何もわからず不安でしたが、無知な私にもわかる様に案件のことや費用のことをご説明していただけて、とても親身になってお話を聞いていただき、信頼できると感じましたので、案件をご依頼しました。
案件依頼後も、私の意見を尊重しながら丁寧かつ迅速な対応をしていただき感謝しております。
案件終了後、温かいお言葉をいただき、これからまた頑張ろうと前向きになれました。
全てにおいてお心遣いがとても感じられました。
御社に案件をご依頼いただき、先生に担当していただけて本当に良かったなと思っております。
有難う御座いました。

慰謝料請求された事例の最新記事

PAGE TOP